体幹トレーニングの効果を上げて痩せやすい身体をゲットしよう

体幹トレーニングの効果を上げて痩せやすい身体をゲットしよう

体幹トレーニングの効果を上げて痩せやすい身体をゲット!

体幹トレーニング、と聞いても、一体どんなトレーニングでどんな効果があり、どんなふうにいいのか、分からない方多いと思います。

 

そもそも体幹って何でしょうか?

 

体幹とはコア、身体の中心のことです。

 

広い意味では胴体、詳しく言えば、胴体の4つの筋肉、横隔膜、腹横筋、多裂筋、骨盤低筋群のことを指します。

 

でも、この体幹を鍛えたところで、一体どんなメリットがあるのか、分からないという方が多いのではないでしょうか?

 

体幹を鍛えることは様々なメリットがあるのですが、一番は痩せやすい身体となることなのです。

 

ここを今回、グッと掘り下げて説明しますね。

 

目に見えない体幹だけど鍛えると効果がスゴイ

まず、体幹がしっかり機能するということは、お腹が出ないのです。

 

これは、腹筋がしっかり締まっているので、その部分の筋肉がどんどん機能し、エネルギーを分解しながら働くということです。

 

つまり、ポッコリと出てしまったお腹の原因は内転筋(一部では足細筋とも言われます)、腹筋、お尻の筋肉の衰えが原因ですので、ここを体幹トレーニングで鍛えるとしまったお腹でいられます。

 

目に見えない部分でありますので、イマイチ効果が分かりにくいのですが、これは継続が勝負となりますので、体幹トレーニングは一日では結果が出ないと思ってください。

 

次に体幹トレーニングで着目すべき点は姿勢が美しくなることです。

 

体幹を鍛えますと、腰椎が安定しますので、腹圧も上がります。

 

従って、腹圧が上がると背骨が伸びますので、姿勢が良くなる、血流がよくなるので、ここも痩せやすくなるポイントの一つです。

 

姿勢が美しくなるということは、上半身の血流が良くなり、姿勢筋と呼吸筋が効率よく働きますので、代謝が上がります。

 

つまり、痩せやすくなるのですよ。

 

これに関して実に簡単な体幹トレーニング法があります。

 

深呼吸しながら伸びをするだけなのです。

 

試してください。

 

体幹トレーニングは基礎代謝を上げるので痩せ体質になる

体幹を鍛える、つまり体幹トレーニングですが、体幹は骨格や姿勢を維持する大きな筋肉であり、人間の生命活動において常に使う筋肉ですので、ここを鍛える(トレーニングする)ということは、基礎代謝を上がりやすくするということなのです。

 

普段使ってなさそうでも息をする、動くだけでも体幹をつかうので、ここを鍛えるとはエネルギーをどんどん消費してくれるということになります。

 

エネルギーを消費する、つまりどんどん脂肪を燃焼させてくれますので、同じ体重でも体幹を鍛えている人と、鍛えていない人が同じものを食べても、太り方は違う、つまり今後の身体は一目瞭然となってしまうということです。

 

継続することが重要

体幹トレーニングの重要性を説明しましたが、この体幹トレーニングは一日二日、短期間で結果は出にくいです。

 

コツコツ少しずつ毎日することが大切です。

 

まず、目標を定めます。

 

お腹を引っ込めたい、基礎代謝を上げたい、腹筋をシックスパックにしたい、など明確にして、目標にあった体幹トレーニングを継続してしましょう。

 

ブランク、サイドブランク、ハンドニーストレッチなど、様々な体幹トレーニング法がありますので、ご自分の目標にあった体幹トレーニングを選択してください。

関連ページ

ミッション!メタボを解消せよ!メタボ解消はここがポイントなのだ!
メタボ解消はこれがポイントです。
減量期の食事、何が必要で何が痩せやすくなるの?その秘訣は?
減量期の食事は何を取って、どのように食べればいいか?
コーヒーを飲んで運動したら効果が上がる、その理由に迫る!
コーヒーを飲んで運動したら効果が上がる理由をご紹介

ホーム RSS購読 サイトマップ