ミッション!メタボを解消せよ!メタボ解消はここがポイントなのだ!

ミッション!メタボを解消せよ!メタボ解消はここがポイントなのだ!

メタボ解消のポイントは?

もはや国民病ともいえるメタボって、メタボリックシンドロームのことかしら?

 

いえいえ、メタボリック症候群がいわゆるメタボといわれている方のことです。

 

ですが、お腹が出ている人がメタボとはいえず、れっきりとした基準がメタボにあるのはご存知ですか?

 

まず、メタボリックシンドロームとは簡単に説明すると心筋梗塞や脳卒中といった動脈硬化性疾患が起きるまえの予防概念です。

 

メタボリック症候群とはウエストが男性では85p以上、女性90p以上に加えて、脂質異常症、高血圧、高血糖の二つに該当する症状がある方が日本の基準です。

 

ですが、このメタボ、決して不治の病ではありません。

 

断言しましょう。メタボは気を付ければ、解消することはたやすいのです。

 

ではここから、メタボ解消についてご説明いたします。

 

お腹が出ているのは内臓脂肪のせい?

お腹がポッコリと出てしまっているのは全て内臓脂肪のせいなのでしょうか?

 

まず、人間には内臓脂肪と皮下脂肪の二つの脂肪があります。

 

内臓脂肪は男性につきやすく、女性は皮下脂肪が付きやすいと言われています。

 

これにはれっきりとした理由があるのです。

 

まず、男性は比較的筋肉量が多く、腕や脚、背や胸に筋肉の蓄積があるので、体脂肪が蓄積されるスペースがあまりありません。

 

つまり、内臓周辺に体脂肪が溜まりやすいと言えるのです。

 

女性は出産に備えて腹部のスペースはあけておく必要があるので、筋肉量が少ない腕や脚、背、乳房に体脂肪が付きやすく、お尻部分や太もも部分には特に体脂肪がたまりやすい傾向となっているのです。

 

内臓脂肪は分解され易い?

体脂肪ですが、当たり前のことなのだけど、脂肪が多いと病気のリスクが上がります。

 

糖尿病、心筋梗塞、狭心症、脳こうそくなど、挙げればきりがありません。

 

ですが、なんと内臓脂肪はなんと分解されやすいという特徴があります。

 

これは内臓脂肪が落ちやすく、つきやすい、という特徴があるのですが、分かりやすい例えとして、チルドルームの肉を連想してください。

 

チルドルームの肉は凍っていないけれど、とても冷たいですよね。

 

だから溶かしやすいという風に考えてください。

 

一番の運動はウォーキング

食事ですが、まず、脂質や糖質を徹底的に見直すこと。

 

糖質の摂りすぎは一番日本人が肥満となる原因でもあります。

 

野菜や良質なたんぱく質を適量取ることを心がけてください。

 

お酒は肝臓に負担をかけます。

 

肝臓は脂肪を分解する臓器ですが、アルコール=毒物と見なすため、脂肪を分解することより、毒物分解を優先させてしまうのです。

 

つまり、早く脂肪を分解させたい方ですが、お酒は飲まない方が効果が出るので、お酒は飲まない方がいいと思います。

 

また食べ物だけでなく、運動も効率的に取り入れましょう。

 

ウォーキングが大変メタボには効果が出やすいです。

 

これはウォーキングが全身の約80%を使った運動であるからです。

 

30分歩くだけでも、効果が出やすくなります。

 

ウォーキングは有酸素運動ですし、無理なく続けられると思います。

 

一日歩かない方はまずいらっしゃらないと思いますので、日常生活を送るにあたり、工夫してウォーキングを生活に取り入れましょう。

 

まとめ

いわゆるメタボに悩まれているなら、

 

・食事を徹底的に見直す

 

・ウォーキングなど無理のない運動を生活に取り入れる

 

これだけで劇的に変わります。

 

ポイントは無理なく、毎日コツコツ続けることです。

 

健康になって、是非人生をエンジョイしてくださいね

関連ページ

体幹トレーニングの効果を上げて痩せやすい身体をゲットしよう
体幹トレーニングの効果とは何か?取り上げます。
減量期の食事、何が必要で何が痩せやすくなるの?その秘訣は?
減量期の食事は何を取って、どのように食べればいいか?
コーヒーを飲んで運動したら効果が上がる、その理由に迫る!
コーヒーを飲んで運動したら効果が上がる理由をご紹介

ホーム RSS購読 サイトマップ